CONTACT

2020.09.25

住宅お役立ち情報

ホーチミンの住宅で追加したい便利で快適なサービスと備品

ホーチミンでの生活を便利で快適にするための備品やサービスをまとめました。

メイドサービス

日本ではメイドサービスを付けて生活されていた方は少ないのではないでしょうか?
しかし、ベトナムでは多くの日本人が利用しています。
日本人からすると、自分が不在時に他人が出入りし、家事を行うというのは慣れないかもしれませんが
一度利用するとやめられなくなってしまうほどに快適です。
合わせてこちらの記事も参照ください。ホーチミンのメイドサービスについて

日本のTVが見れるケーブルテレビ

ベトナムに来たら、日本のテレビ番組が見れないと思われている方もいると思います。
安心して下さい。
月額4,000円~5,000円程度で日本のテレビ番組(地上波、CS、BS)が見られます。
金額の高いプランだと、番組数が少し増えます。
過去1週間の番組が自動録画されたりと、日本よりテレビ環境は良いかもしれません。
サービス業者様は複数ありますが、日本人が多く利用している実績のある業者様との契約を推奨します。
インターネット回線通じて提供されるため、業者様によっては回線が安定せず視聴が不便な事があります。

基本的には実費で導入するサービスですが、サービスアパートメントには、本サービスを元々提供している所もあります。
また、サービスアパートメントによっては、TV視聴を安定させるために追加のインターネット回線を引かなければならない物件もあります。その場合は、インターネット回線を追加する費用も別途掛かります。

【日本のケーブルテレビのモデム】

このモデムをインターネットとテレビに繋げて視聴をします。

洗浄便座

ハンドシャワーが付いていますが、日本で洗浄便座を利用していた方は最初は馴染みにくいかもしれません。
ご希望の方には水圧式の洗浄便座を工事費含め、10,000円~15,000円程度で追加設置が可能です。
TOTOやLIXILの製品が代表的です。

ちなみに、日本では総じてウォシュレットと呼称されますが、
TOTOの洗浄便座の商品名はウォシュレット。
LIXILの洗浄便座の商品名はシャワートイレ。
と呼ぶようです。

浄水器・浄水シャワー

ベトナムの水道水は、日本の綺麗な水道水に比べ、塩素を多く含んでいたり、汚れが混じっています。
髪の毛がキシキシになったり、肌が荒れてしまう心配がある場合は、浄水器や浄水シャワーを使用する事をオススメします。

◆浄水器
日本メーカーの浄水器がいくつか販売されています。フィルター交換の目安は1年間です。商品により価格幅があり25,000円~50,000円程度です。別途工事費用や蛇口の交換費用等が掛かるケースもあります。

◆浄水シャワー
フィルターの交換目安は3~6ヵ月程度です。価格は15,000円~20,000円程度です。

ウォーターサーバー

家電量販店で15,000円程度で購入できる商品もあります。

200円程度で購入できる19Lのガロンボトルの飲料水をウォーターサーバーに差し込めば、冷水とお湯をいつでも使用できて便利です。
ガロンボトルは店頭で買う他、デリバリーで運んで頂く事も可能です。
重たいので、デリバリーで運んで頂くのがオススメです。