CONTACT
  • ホームNEWS & コラム 一覧「コンドミニアム」と「サービスアパートメント」の違いまとめ。メリット・デメリットについて

2020.08.25

物件特集・まとめ記事 不動産事情

「コンドミニアム」と「サービスアパートメント」の違いまとめ。メリット・デメリットについて

ここでは、コンドミニアム、大型のサービスアパートメント、小型のサービスアパートメントの3つの違いについて
項目ごとに説明していきます。

 

エリア毎の分布

◆コンドミニアム
中心地である1区3区は数が多くありません。
ビンタン区、2区、4区、7区に多く建設されています。

◆大型のサービスアパートメント
1区、3区に数が多いです。

◆小型のサービスアパートメント
各エリアに多く存在します。

オーナーは誰ですか?

◆コンドミニアム
個人が所有しているケースが多いです。
外国人もいますが、多くがベトナム人オーナーです。

◆大型のサービスアパートメント
法人が所有し、管理しています。

◆小型のサービスアパートメント
法人が所有・管理しているケースもあれば、
個人が所有・管理しているケースもございます。

 

室内のデザインは良いですか?

◆コンドミニアム
個人のオーナーが自身で内装を手掛け、家具も用意します。
同じコンドミニアム内でもお部屋ごとにバラ付きがあり、個性が強すぎるお部屋もあります。

◆大型のサービスアパートメント
洗練されたデザインで、同じ建物内であればお部屋が変わっても差異はありません。

◆小型のサービスアパートメント
日本人には抵抗のある内装もあります。
同じ建物であれば、お部屋が変わってもデザインはほとんど変わりません。

家具・家電は揃ってますか?

◆コンドミニアム
大型の家具家電は用意されていますが、食器類や調理器具、アイロンなどは用意されていない事が多いです。

◆大型のサービスアパートメント
大型の家具家電に加え、食器類や調理器具、アイロン等も用意されています。

◆小型のサービスアパートメント
大型の家具家電に加え、食器類や調理器具、アイロン等も用意されている事が多いです。
ただ、洗濯機が室内あるアパートメントは希少です。

家賃には何が含まれていますか?

◆コンドミニアム
基本的に、家賃には何も含まれず、水道光熱費等はご自身で払うのが一般的ですが、
オーナーに交渉の上、家賃を追加で払う事で水道光熱費やメイドサービスなどを付帯させる事ができます。
日本のテレビ番組が見れるケーブルテレビや、浄水器などの追加家具を付帯させるなど、サービスアパートメントよりも柔軟に対応可能です。

◆大型のサービスアパートメント
TAX、水道代、インターネット代、管理費、共用施設利用代、メイドさんによる室内の定期清掃とリネン交換、が含まれます。
これらのサービスは必ず含まれており、外す事で家賃を安くする事はできません。
メイドさんの洗濯サービスは含まれない物件がほとんどです。
電気代は別になっている物件が多いですが、追加家賃を支払う事で家賃に含めれる事ができます。

◆小型のサービスアパートメント
TAX、水道代、インターネット代、管理費、共用施設利用代、メイドさんによる室内の定期清掃とリネン交換、が含まれます。
大型のサービスアパートメントとは違い、メイドさんの洗濯サービスは含まれる物件がほとんどです。
電気代は別になっている物件が多いですが、追加家賃を支払う事で家賃に含めれる事ができます。

電気代はサービスアパートメントとコンドミニアムで違いますか?

◆コンドミニアム
コンドミニアムの方が安価です。

◆大型のサービスアパートメント、小型のサービスアパートメント
コンドミニアムに比べ高いです。

ホーチミンの電気事情について、こちらの詳細記事もご確認下さい。

 

トラブル時の対応は誰に相談すればよいですか?

◆コンドミニアム
仲介を行った不動産会社に連絡をするのが一般的です。
お客様と修理業者様の日程調整を行い、対応を行います。

◆大型のサービスアパートメント
受付にいるスタッフにお伝え下さい。
ご不在時でもアパートメント側が入室し修理を行います。
そのため、修理のスピードはサービスアパートメントの方が迅速です。

◆小型のサービスアパートメント
管理人の方やオーナー様にお伝え下さい。
オーナー様が英語を話せない時などは、弊社が代わりにお伝えします。

エアコンの清掃や電球の交換はどのようにすればよいですか?

◆コンドミニアム
基本的には、ご入居者様で行います。
対応を行う業者様の手配やご紹介は弊社でサポート可能です。

◆大型のサービスアパートメント
アパートメント側が対応します。

◆小型のサービスアパートメント
アパートメント側が対応します。

騒音問題はありますか?

◆コンドミニアム
ベトナムでは室内でカラオケを行うご家族もいます。
夜遅い時間を除いて、許容されています。

◆大型のサービスアパートメント
入居後に工事音等が気になる場合は、同じ建物内で別のお部屋への移動をご相談できます。

◆小型のサービスアパートメント
隣のお部屋や、共用部分の音は漏れやすいお部屋が多いです。

 

セキュリティは問題無いですか?

◆コンドミニアム
ロビーにオートロックがあり、24時間セキュリティスタッフ常駐で厳重です。

◆大型のサービスアパートメント
24時間セキュリティスタッフ、レセプションスタッフがいる物件が多いです。

◆小型のサービスアパートメント
指紋認証やカードでロビーのオートロックを解除できる物件もありますが、
アパートによっては門限があったり、夜遅い時間はセキュリティスタッフを呼んでゲートを開錠しなければいけない物件もあります。

ご家族など同伴者が一時的に宿泊する場合は何かするべき事はありますか?

◆コンドミニアム
申請無しでご宿泊頂けます。
一部オートロック開錠に指紋認証を採用している建物では、指紋認証登録の申請が必要です。

◆大型のサービスアパートメント
アパートメントへ申請が必要です。
受付にパスポートなどの提出が必要です。
ご家族が来られる前に事前に受付スタッフへご確認下さいませ。

◆小型のサービスアパートメント
基本的には、申請無しでご宿泊頂けます。

 

デポジットとは何ですか?

日本の敷金に当たります。

◆コンドミニアム
家賃の2ヶ月分を預けるのが一般的な商習慣です。

◆大型のサービスアパートメント
家賃の1~2ヶ月分を預けます。

◆小型のサービスアパートメント
家賃の1~2ヶ月分を預けます。

基本的には、故意・過失による損傷が無ければ全額返金されます。

「退去が決まり、お部屋を返す前に注意すべき事」についてはこちらの記事も参照ください。

契約期間と早期解約による違約金は?

◆コンドミニアム
基本的に1年間が最低契約期間です。
1年以内に解約をした場合は、家賃2ヶ月分のデポジットが返金されないのが商習慣となっております。

◆大型のサービスアパートメント
基本は1年契約ですが、半年契約なども可能です。
契約期間が短い場合は、家賃が割高になるケースが多いです。
早期解約による違約金の条件はアパートメント毎で異なります。

◆小型のサービスアパートメント
大型のサービスアパートメントと同じです。

 

ペットは飼えますか?

◆コンドミニアム
ペット可の物件もたくさんあります。

◆大型のサービスアパートメント
ペット可の物件は数が少なく希少です。

◆小型のサービスアパートメント
個人のオーナーの管理する物件がメインになります。

ペットが飼えるオススメ物件については、こちらの記事を参照ください。

 

日本人学校(小学生・中学生)へは、バスを利用します。

バスの停留所がある物件を選択頂く事をオススメ致します。

◆コンドミニアム
停留所となる物件が多くあります。
タワーが複数あるコンドミニアムでは、同じ敷地内でも停留所が遠いタワーもあるので、要注意です。

◆大型のサービスアパートメント
停留所となる物件が多くあります。

◆小型のサービスアパートメント
近くの停留所まで向かう必要があります。

バスが停まるオススメ物件については、こちらの記事を参照ください。