CONTACT

2020.08.27

不動産事情

ベトナム・ホーチミンの賃貸住宅の家具家電の詳細

ホーチミンの賃貸物件は日本の賃貸物件と違い、家具家電付き

ホーチミンの賃貸住宅は家具家電付きの物件が大多数です。
本記事では用意されている家具家電の詳細を記載します。
サービスアパートメントの方が家具家電は豊富である物件が多いです。
もちろん物件毎で差はありますが、参考として頂ければ幸いです。

コンドミニアム・サービスアパートメントに共通で付いている物

・洗濯機
・冷蔵庫
・電子レンジ
・テレビ
・エアコン(全室)
・ソファ、コーヒーテーブル
・ダイニングテーブル、ダイニングチェア
・ベッド、マットレス

【日本と違い、基本的な家具家電は揃っています】

 

サービスアパートメントでは付いている物、コンドミニアムでは付いていないケースが多い物

・炊飯器
・電気湯沸かし器
・食器の水切り棚
・食器類(お皿、お椀、コップ、箸、フォーク、スプーン、ナイフ….)
・調理器具(フライパン、鍋、包丁、まな板….)
・ヘアードライヤー
・金庫
・アイロン、アイロンボード
・寝具類(シーツ、掛け布団、枕)
 
【サービスアパートメントは細かな備品まで充実しています】
 
 
 

物件によっては付いている場合もある物

・トースター
・ウォーターサーバー
・簡易洗浄便座(ウォシュレット)
・乾燥機(乾燥機機能付き洗濯機)
・掃除機
・空気清浄機
・デスク、デスクチェア、デスクライト
・折り畳み式物干し台
 

追加で足したい物は応相談

オーナーさんによっては、無償で希望の家具家電を追加してくれるケースもあります。
不動産会社の担当者を通じてオーナーさんへ交渉をしてみましょう。