CONTACT

2020.09.07

住宅お役立ち情報 住宅のトラブル

ベトナムのインターネット回線速度、Wi-Fi事情、よくあるトラブル

ベトナムでは、インターネットの回線速度が遅く、快適にネットを利用できるか心配だと思います。
本記事ではベトナムでの回線速度、住宅や飲食店でのWi-Fi環境、スマートフォンの通信環境をご紹介していきます。

インターネットの回線速度

日本の光回線に比べ速度は遅いです。
動画の視聴やインターネット回線を使用したケーブルテレビの視聴には不便しない事がほとんどですが、
夜間の混雑時間帯は回線速度が遅くなります。
ベトナムでよくニュースにあがる海底ケーブルのトラブルでは、日本やその他海外のURLへのアクセスが著しく遅くなる事があります。
総じて、日本よりも不安定なインターネット環境です。

下はSpeed Testというアプリでインターネットの下り回線の速度を測定しています。

【お昼の速度】

【夜間の速度】

サービスアパートメントのWi-Fi

オーナー様でWi-Fiを設置しており、インターネット費用は家賃に含まれています。
ご入居後、パスワードを入力すればすぐに使用ができます。
アパートメントによっては別途料金を払う事で通信速度をアップグレードしてくれますが、基本的には初期設定のもので不便しません。

コンドミニアムのWi-Fi

通常、ご入居者様でインターネットの通信事業者と契約を行います。
主要な通信事業者は以下3社です。
1.VNPT
2.Viettel Telecom
3.FPT Telecom

インターネット通信事業者の窓口のスタッフは英語が通じない事が多いため、
弊社では、お客様のご入居前に、インターネット回線の導入をサポートさせて頂いております。
1年分の料金を一括で支払い、1年+αの期間利用できます。弊社では基本的に一括払いを推奨しています。
料金は日本円で月額 1,500円~2,500円 程度が相場です。通信事業者や契約した速度プランによって料金は異なります。

お部屋でWi-Fiに繋がらなくなったら

ベトナムでは突然インターネットが使用できない事が多々起こります。
繋がらない時は、以下の順序で対処を進めて行きましょう。

1.モデムの電源をリセット
まず行うべきは、室内にあるモデムのリセットです。
モデムの電源をオフにして、5分程経過したらオンにしてみましょう。
モデムの場所がわからない時は、ブレーカーを落としてしまっても同じ効果が得られます。
この作業だけで復旧する可能性があります。

【インターネットのモデム】

ブレーカーに繋がれている事が多いです。
写真の赤い箇所がモデムの電源ボタンです。

2.通信事業者にて遠隔でシステムをリセット
通信事業者側のシステムをリセットし復旧する事があります。
通信事業者のコールセンターは英語が通じない事が多いので、不動産会社やオーナー様へ連絡をしましょう。
もし料金の支払い漏れや、契約期間が終了している場合はこの段階でわかります。

3.モデムやケーブルの故障
この場合、通信事業者のスタッフが現場へ来る必要があります。
室内にあるモデムの交換、建物共用部のケーブルの是正で直ります。
復旧まで少し時間が掛かるので、インターネットが復旧するまでの対策として
お手持ちのスマートフォンのデザリング機能を使えるようにしておきましょう。
Wi-Fiが使えなくなったとしても、最低限のメールのやり取りはPCで行えます。

飲食店のWi-Fi環境

ほとんどの飲食店でWi-Fiを無料で使わせてくれます。
お店の人にパスワードを聞けばWi-Fiへ接続できます。

スマートフォンの3G、4Gの通信環境

SIMフリーのスマートフォンであれば、日本から持ってきた物にベトナムのSIMカードを差し込めば使用できます。(ちなみにiPhoneは日本よりベトナムの方が高いです)
1区のNguyen Du通りには、Mobifoneなどの通信会社の店舗が並んでいます。(グーグルマップ
英語のできるスタッフがいるので、30分程度の手続きでSIMカードを購入し、電話番号も入手しましょう。
1ヶ月4GBプランなどいくつかのプランを選択できます。
外出先でもWi-Fiに繋ぎやすいベトナムでは、この通信料の上限額は少なくて良いです。
通信料が無くなった時でも、メッセージ1つで通信料を追加で購入できるので心配いりません。

【今月の通信料が1.08GB。アプリで確認できます。】

【メッセージを送ります】

【500MB足されました】