2021.06.08

その場で生絞りしてくれる安くて美味しいジュース屋さん【FRESH FRUIT】

7区のスカイガーデンは棟が1~3までありVIVOCITYに近いのが1です。1~3の棟の中庭には両側にびっしりお店が並んでいてコンビニもあれば服屋さん床屋さん、こちらでも紹介したご飯屋さんが色々あるのですが、フルーツ屋さんの生絞りジュースがおすすめ!!この通りになんと3件ありNguyen Van Linhを背に右側の通りに3件間隔をあけて並んでいます。どこがいいの??って聞かれたらわたしのオススメは1なのですがその理由もいつもお店にいるおばちゃんと仲良くなったから(笑)おばちゃんの作るフルーツジュースには安定感?いや安心感を勝手に感じ、近くに来た時は通っています。どのお店もジュースの味も値段も似たりよったりなので人柄大事!まずわたしの好きな1メニュー見えるでしょうかフルーツ単体の生絞りは25,000ドンスムージーは25,000ドン~35,000ドンとにかく値段表見てもらってもわかるように大体この値段でジュースが飲めてしまいます。オレンジジュースは酸味があるのもあって砂糖が入ってますが無しにもできます。注文を受けてから作ってくれるので衛生面でも安心かな!一応私は今までお腹壊したことないです!!こちらはとうきびジュース機械で綺麗に絞っていきます!お店の外に机といすがあるのでそこで飲めます。リンゴジュース(左)とストロベリーヨーグルト(右)とオレンジジュース(奥)どれもフレッシュで美味しい!リンゴは時間が経つと色が変わり、絞っていることを証明してくれます。2の店舗はこちら3の店舗はこちら日本なら贅沢品!だいたい朝の8時頃から夜遅くまで開いているので、朝や夜の散歩時に立ち寄ってみるといいかもしれませんね!南国ならではのフルーツジュースを飲んでみてください♪ 投稿:ホーチミン在住のちょこさん 7区の店舗をプロットした便利なマップはこちら!https://www.google.com/maps/d/u/2/viewer?hl=ja&mid=19vSSTrxWrv_kG_Oz_EAKAVFgbEG0knB8&ll=10.72860479418221%2C106.71107345235568&z=16 ベトナム・ホーチミンの不動産(売買・賃貸・管理)情報はエヌアセットベトナムまでお気軽にお問合せ下さい。

2021.06.07

【助産師のブログ】ホーチミンで不妊治療ー人工授精 実施編ー

今回は人工授精の流れについての投稿です。人工授精までの経過については前回の投稿をご覧下さい。ホーチミンで不妊治療ー人工授精 準備編ー 人工授精当日の流れ大まかな流れは以下の通りです。 午前中、夫が病院を受診して精子を提出 午後、妻が受診 血圧測定 人工授精前にお会計 人工授精 約30分くらい横になって安静 処方を受け取る 帰宅午前中は夫の受診。採取した精子を洗浄・濃縮させて元気な精子を人工授精で使用します。そして午後は私の受診。当日はなぜかあまり緊張しなかった覚えがあります。もうここまで来たら神頼み…いざ人工授精!お会計を済ませたら、名前を呼ばれるまで待合室で待機です。「Ms.○○」とスタッフが名前を呼びます。いつも経腟エコーを見ている診察室とはまた違う処置室で行います。処置室に到着したら、夫の名前と私の名前の確認をします。これは基本的なことであり、非常に大事な確認ですね。夫の採取した精子の検査結果(精子の量や運動率など)を紙面上で確認し、「Patient's signature」の欄にサインします。処置台はこんな感じ。いつも経腟エコーをしている椅子とほぼ同じですね。ショーツを脱ぎ、この椅子に座るようにナースから言われます。  そして、生殖の主治医が処置室に入り人工授精を行っていきます。医師がクスコという器械を膣の中に挿入し、細いチューブ(カテーテル)を入れていきます。そのカテーテルを通して精子を子宮内に注入する流れです。人工授精はとてもシンプルな処置なので、ものの5分程度で終了します。「あれ、もう終わったの?!」と感じる方も多いはず。人工授精が終わったら、医師が「Good luck!」と言って処置室を退室しました。その後30分くらい処置室で横になっているようナースから言われ、自分1人だけになります。↑その時の風景がこんな感じ。そしてこの処置室にはナースコールがありません。もし体調悪くなったらどうすりゃいいんだ!?と思いました。さすがベトナム…ちなみに廃棄物はきちんとこのように分類されています。この辺はちゃんとしていますね…処方薬人工授精した後は薬局のある「G階」へ行き、薬の会計をした後に薬を受け取ります。処方された薬がこちら↓Duphaston(dydrogestoron)黄体補充の内服薬です。2週間内服します。 人工授精にかかった費用そして気になる費用はこちら↓ Sperm preparation: 750,000vnd IUI(AIH): 2,100,000vnd Duphaston(dydrogestoron): 約430,000vnd人工授精は終わったので、無事に受精・着床することを願うのみ…次回はその後の経過について投稿予定です。 前のブログで書き忘れたのですが、人工授精などの不妊治療を行う場合は「婚姻証明書」が必要になります。申請の流れは以下の通りです。 日本で戸籍謄本を発行 日本から戸籍謄本をベトナムに送ってもらう 戸籍謄本をホーチミン領事館へ持っていき、結婚証明書の申請をする 数日後ホーチミン領事館で婚姻証明書を受け取る夫婦であることの証明が必要ということですね。 ※2020年の情報になりますので、最新情報とは異なります。ご了承下さい。※治療内容はそれぞれの状態や医師の治療方針によって異なりますので、様々な方法があります。あくまでも私自身の使用した薬剤や方法についての記載になりますので、ご了承下さい。 「ホーチミンで不妊治療」ブログ一覧はここをクリック

2021.06.07

ホーチミンだけどリゾートに来たかのような「遊びに行けるホテル」【Mia Saigon】

2区はおしゃれでホーチミンの中でも少し他の区とは雰囲気違うのですがここまでリゾート感あふれる場所はホーチミンの中でも数か所かも!場所はタオディエンのメインどころより少し離れてしまいますが、こんなところにホテルがあるのか??と思ってしまう住宅街にポツンとホテルが現れます!こちらホテルエントランスからプールまで吹き抜けになっており、見てください!この見晴らし!インスタ映えのやつです!正面にある川は残念ながら汚いので近くに寄ったらNGなやつですが。。遠目に見る分には全然いい!ホテル内にあるカフェを利用すれば泊まらなくてもこの雰囲気をしばし味わえるのでコスパ最高!!日本の両親もここに連れてきてあげたいな。。南国を味わえます。レストラン兼カフェは右側にあります。お外の席もいいですが暑いので写真と見るだけにして、今回は中のクーラー席を!ホテルのブッフェ台を囲んで周りにテーブル席があります。こちらドリンクメニューデザートもお店の奥の方にショーケースがあってお願いしたらみせてくれます。指差しで欲しいものオーダーしたらオッケー!上段のケーキは50,000VND~100,000VNDマカロンは20,000VNDこちらは30,000VND ブリュレは60,000VNDデザートは急にお値段安めケーキはバタークリーム系で外国のケーキという感じでした。コスパがいいのは断然カフェ使いだと思うのですが、フードが少しお高めなのもホテルなので仕方ないか!!サービスチャージ5%とられますが、この開放的な雰囲気であれば仕方ありません。ホテル屋上にはバーがあります。夕方には美しいセンセットビューを眺められます。プールは有料ですがプールに入った人はレストランの割引があるようです。身近で非日常を味わいたいときはこちらへ!! 店舗情報住所:2-4 Đường số 10, An Phú, Quận 2, Thành phố Hồ Chí Minh電話番号:02862874222地図:https://g.page/MiaSaigon?share投稿:ホーチミン在住のちょこさん ベトナム・ホーチミンの不動産(売買・賃貸・管理)情報はエヌアセットベトナムまでお気軽にお問合せ下さい。

2021.06.06

【助産師のブログ】ホーチミンで不妊治療ー人工授精 準備編ー

前回の投稿「ホーチミンで不妊治療ー検査編ー」では、治療前の検査について記載しました。今回は「人工授精」について投稿していきます。Hanh Phuc病院で経験した内容になります。 人工授精って?簡単に言うと、採取した精子を子宮内に人工的に注入することです。AIH(Artificial Insemination with Husband's semen)IUI(intrauterine insemination)とよく略して言われます。Hanh Phucでは「IUI」とよく言っていました。最初はタイミング法を試したのですが、うまくいかなったのでステップアップして、人工授精に挑戦することを決意しました。決意するのには本当に勇気が必要でした…海外で治療することは不安が多かったので。でも、日本にいる助産師仲間に相談をしてやりとりをする中で、助けられながら決意できました。 受診の流れ決断をしてから突然人工授精するのではなく、人工授精を行う日の数週間前から、子宮内の状態を整えたり、卵胞成長をコントロールしながら行います。スケジュールは下のようなイメージです。 治療を試みる月の生理が来たら、受診予約をする。 1回目の受診 2回目の受診 3回目の受診 人工授精当日大まかには以上のような流れでした。人工授精までに3回の受診をしました。受診時には経腟エコーにて子宮内膜の状態や卵胞発育状態を確認します。必要に応じて内服薬や注射がありました。内診台のところにはカーテンの仕切りはありません。日本の産婦人科でも仕切りがある施設、無い施設があります。私個人としては、カーテンの仕切りが無い方が医師が何を処置しているのか、どんな動きをしているのか把握できて安心できました。逆に仕切りがある方が安心できるという意見もあると思いますが、人それぞれの感じ方ですよね。 必要書類人工授精のような不妊治療を行う場合は「結婚証明書」が必要になります。申請の流れは以下の通りです。 日本で戸籍謄本を発行 日本から戸籍謄本をベトナムに送ってもらう 戸籍謄本をホーチミン領事館へ持っていき、結婚証明書の申請をする 数日後ホーチミン領事館で結婚証明書を受け取る大事な手術を行うには夫婦であることの証明が必要ということですね。 処方された薬子宮内膜や卵胞成長具合により、薬の処方がありました。 Femara(retrozole)錠剤の内服薬です。卵胞成長を促します。 diphereline(triptorelin)自然排卵を抑制しながら、卵胞の発育を調整します。これは皮下注射になります。治療を行う上で時間指定のある薬なので、自宅で自己注射を行いました。これ…自分に自分で注射するのは一呼吸必要でした。人への採血や注射は今まで助産師勤務をしていたので慣れていましたが、自分にやるのはまた違う感覚があって、正直言って怖かったです…これは慣れると、一呼吸置かずにできるようになると思います。糖尿病のインスリン自己注射なども類似します。ちなみに注射の針や薬の入っている容器など医療廃棄物は病院へ持って行く必要があります。マンションのゴミ箱とかに捨ててはダメです! それぞれの費用そして気になるのが費用面…子宮内膜や卵胞の状態を把握するために何度も受診が必要なので、財布が痛いですね。 受診料:420,000vnd 経腟エコー:250,000vnd Femara:約940,000vnd diphereline:約470,000vndうーん、まあまあな値段しますよね。本当、不妊治療はお金が掛かる…今回は人工授精の大まかな流れについて記載しました。 次回の投稿では、人工受精の当時の詳細を記載します。 ※2020年の情報になりますので、最新情報とは異なります。ご了承下さい。※治療内容はそれぞれの状態や医師の治療方針によって異なりますので、様々な方法があります。あくまでも私自身の使用した薬剤や方法についての記載になりますので、ご了承下さい。 「ホーチミンで不妊治療」ブログ一覧はここをクリック

2021.06.06

大人なかごバッグ、オーダーメイドも可能【Hana】

こちら2区の以前ご紹介したSushi Hung Hanare から徒歩でいける場所にあるHanaこちらが正面入り口です。一軒家がお店になってます。入口入ってすぐにもうかご!インテリアボックスとして活躍しそうなかごがいっぱい!こちらのお店の特徴的な持ち手が円になってるカゴバック(500,000VND)かごバッグもこうやって一工夫するだけでおしゃれ度がアップしますね!(値段も大幅アップですが笑)色合いも多様で、日数がかかってよければ色や大きさ指定も受け付けてくれるそうです。オーナーさんは日本語が喋れるのでなんとも心強い!!正面におかれているバッグは250,000VND~300,000VND編み方がちがったりファーがついてたり♪一気にまた雰囲気かわりますね♪いろんな種類のバッグがあります。大人の服や子供服も販売されていました。子供ワンピースで400,000VND~かばんにつけるワンポイントのタッセルも♪店内は蚊が多いので虫よけしていくと良いかもしれません!オーナーさんはとても優しく素敵な方なので、自分の作りたいかごをお願いできると思いますよ♪ 店舗情報住所:47/3 Quốc Hương, Thảo Điền, Quận 2, Thành phố Hồ Chí Minh電話番号:0908011836営業時間:9;00~17;00(日曜日定休日)地図:https://goo.gl/maps/ibeMHzsCjYyENt496投稿:ホーチミン在住のちょこさん ベトナム・ホーチミンの不動産(売買・賃貸・管理)情報はエヌアセットベトナムまでお気軽にお問合せ下さい。